ブロガー🔰が爆速⚡ブログを書く

「太陽」ペルーの通貨・ヌエボソル【お金】で買い物

こんにちは、小学生の頃、自販機の下の小銭を探すのが特技だった素人ブロガーです。
ペルーのお金をご紹介します。

ペルーの通貨

ヌエボソル

1,2,5ソルが硬貨(moneda)です。sencillo(細かいお金)とも言います。
ソルのことをルーカスとも言います。
10,20,50,100,200ソルが紙幣(billete)です。

露店やキオスコ(小店)で小さな買い物すると50,100ソルなどお釣りを持っていないことがあります。
Tiene sencillo?とかTendra sencillo?(小さなお金は持ってる?)と聞かれます。
持ってなければno tengo.(持っていない)と言ってください。

センティボス

50,20,10があります。100で1ソルです。
ちなみに50センティボスのことをチニート(中国人、アジア人)とも呼びます。
ちなみに日本人でも、韓国人でも、中国人でも、ペルー人には見分けがつかないので「チニート」と呼びかけられます。

1,5もスーパーで買い物するとたまにお釣りでもらうことがありますが、普段は全く使いません。

記念硬貨

1solには色んな記念硬貨があり、コレクションしている人もいます。

偽金

たまに5ソル硬貨の偽物があります。
私も時々、掴まされます😦
お札にもあるそうですが、幸い今の所は大丈夫です。
お札の場合、ショックも大きいので十分注意してください。
お釣りをもらう時は必ず、全てのお金をチェックするようにして、怪しければ、別のお釣りにしてもらうようにしてください。

買い物

スーパーでは欲しいものをカゴに入れてレジでピッピッピとお買い物が出来ます。
しかし、キオスコ(小店)では、セキュリティ上
自分で欲しいものを言って買うことも多いです。

agua mineral tiene?

関連記事