ブロガー🔰が爆速⚡ブログを書く

南米ペルーの治安について

治安

日本でリンガーハットの宅配に勤めていた時、浜勝のバックヤードで電話受付をしていました。

ホールのお客さんが財布を忘れていたので、近くの交番へ届けに行きました。
後日、身元が分かり、無事持ち主の方に届き非常に感謝されていたそうです。
水道検針をやっていた頃には、素人ブロガーが携帯電話を落としてなくしてしまいました。
後日連絡があり、近くの警察署に届けられていたので、無事に受け取ることが出来ました。
ペルーではそういうことはまずないでしょう。
昨年、家の近くで50ソル入った財布を落としたのに気づいて、20分後くらいに戻りましたが、もちろんなかったです。
公園で待っていた頃に酔っ払いに絡まれて首絞められてひるんでいる頃に携帯を盗まれました。
田舎でもこういうことがあるので、都会ではもっと大変です。

ペルーで危険なところ

関連記事